ブラウザ版で見る

最終更新:2010/05/11

アプリの動作環境

本アプリはAdobe Flash CS4で作成しています。

動作にはそれぞれ以下の環境が必要となります。

アプリの使い方(基礎編)

アプリ画面全体

  1. 駅名
  2. 駅の位置を示しています。

  3. 時間軸
  4. 列車の位置を示しています。ドラッグすると時間軸を移動できます。

    またスクロール機能のあるマウスではそれでもスクロールできます。。

  5. ダイヤ切替ボタン
  6. 「平日ダイヤ」と「休日ダイヤ」の切替ボタンです。現在休日ダイヤは制作中です。

  7. スクロールバー
  8. 時間軸を移動させるスクロールバーです。

  9. 列車名表示ボタン
  10. 列車名(愛称)がある列車の列車名を表示します。

  11. 現在時刻表示ボタン
  12. 現在時刻を赤線で表示します。

  13. 表示切替ボタン
  14. 運用ごとに表示の切り替えができます。

    表示切替のメニューでは以下の設定ができます。

    表示設定画面

    • 運用別表示切替
    • チェックの入っている運用が時間軸上に表示されます。

      運用の種類については中央快速線の運用についてをご覧下さい。

    • 現在時刻自動追跡
    • 自動スクロールして現在時刻付近を表示します。

      チェックを外すか手動でスクロールすると解除されます。

    • フルスクリーンモード
    • アプリをフルスクリーンで表示します。

      チェックを外すか「Esc」キーで解除されます。

アプリの使い方(応用編)